スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

満2歳☆

今日でメーアーがお空に戻って2年目。
もうすぐ15歳と言う日の出来事でした。

ちょうど、競技会の日でお客さんの引率予定だったのに前日に様子がおかしい気がして、無理言って引率をキャンセルさせてもらった日でした。
みんな愛犬を想う気持ちは強いので快くうなずいてくれました。
いつも一緒のJちゃんにもお願いして。

調子悪そうでもそんなにあっという間に逝ってしまうなんて考えてもなかったからビックリしたのを今でも覚えています。

IMG_7901.jpg

本人いわく、あれで良かったでそうで、きっとこんな笑顔で逝ったんだろうなって思うと、そっかーと納得せざるを得なかったな~。

本人が決めた事なのでこちらも受け入れるしかないし(T_T)

でもやっぱり、いないのは寂しいな~。

メーアーはいつだって家族に優しくてどっしり構えてる逞しさもあって、帰宅すると派手なお出迎えはなくても、メーアーがいるってだけでホッとする。
そんな存在でした。

IMG_0013.jpg

いつもこんなだったけど、今もこんな風に寝てるかな(笑)
ぐっちゃぐちゃにするのが好きだったね。
どこもかしこもぐちゃぐちゃにするのがメーアーだったね~。
直すの大変だったのもいい思い出(*´∀`*)

めーたん、会いたいな~。
会ってまたギューってしたいな~。

今日は先日、きいなにちょっとお祝い事があったので、ばばちゃんがお肉を買ってくれて焼いてくれたので、それをおすそ分けでお供えしました♪
その話はまた後日・・・。




↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | メーアー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

満1歳☆

今日はメーアーの1周忌。

IMG_7901.jpg


特に何かをする訳ではないけど、特別な日。

家庭で生まれ訓練所で育ち家庭犬となった経歴のメーアー。

ボーダーにしてはおっとりのんびりの変わった子。

でも家庭犬としては申し分のない素晴らしくいい子でした。
もう2度とこんなボーダーには出会えないでしょうね(笑)
DSCN3243.jpg

98.jpg

悔やむのは子犬の頃から育ててあげたかったという事。
しかも、今の私のレベルで。
メーアーの持っているものすべてを引き出してあげたかったな~。

もっと明るくてハイパーだったかも(*´ω`*)

優しさも安らぎもメーアーは常にもっていました。
メーアーからもらった宝物は今も心の中にあります。
メーアーの様になれたらどんな素敵でしょうね。
そんな事を想わせてくれるボーダーでした。

今回もまたお世話になっている動物病院からお花が届きました。
温かいメッセージと共に。
IMG_3051.jpg
メーアーのテーマカラーのピンクのお花。
本当にありがたい事です。


めーたん、今はどうしてますか?
そちらの生活に慣れて羽を伸ばしてるかな?
金曜日の夜、夢に出て来てくれたね~。
なんでかラスティーと一緒だったけど。
1回だけ会ったことあったからそっちの世界で再会して意気投合したのかな。
ラスティーもめーたんに活発をプラスした様な子だもんね( *´艸`)
はぐみ はいなかったけど、一緒じゃないのかなぁ。
まっ、メーアーがメーアーらしくいられるなら何でもいいね♪
たまには会いに来てほしいなぁ。
どこにいても何があっても忘れないからきっとまたどこかで会いたいな。




↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

別窓 | メーアー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アニマルコミュニケーション メーアーの声

始まりは母の一言から始まりました。

「メーアーの声が聴きたい」

そんな一言から。

それならば、はぐみ の時にお願いした方にしよう!そう思い早速連絡をとりました。
現在はお名前が変わりヒーリングサロン和音の希さんです。
※今回は以前ACを依頼した事から特例で行っていただきました。現在はACのみのご依頼はお受けしていないそうです。

ACはとても不思議なものです。
信じる方とそうでない方がいらっしゃると思います。
ですが、私たち家族は何度もACに救われています。
そんな私たちの気持ちを少しでもご理解いただければと思います。

前置きはこれくらいにして「メーアーの声」をお届けします。
かなり長いです。
※文中の「A」はワタシの事です


メーアーのACリーディング結果

メーアーちゃん、メーアーちゃん・・・
初めましてと自己紹介し、なぜ私が話しかけているかを説明して待っていると・・・

満足だったーーーー!!

というキラッキラな気持ちをドーンと伝えてきてくれました。
想像していたよりもずっとお茶目さんな感じです(笑)。とても軽やかです。
経験上、お空の上にいるコは総じて明るいように思われますが、メーアーちゃんもとっても
ほがらかです。

はぐちゃん(この呼び方でいいのかわかりませんが、そんな感じの呼び方でした)がすぐに来てくれたよ。「来ちゃったのねー」って笑ってた。
"はぐ"のことたいへんだったから私はAちゃんを見守って見守って、もう大丈夫って思ったから逝ったんだよ。
けっこうがんばったし、もういいよって上から声が聞こえたし。
はぐだよね、あれ。
きいちゃん、立派になってきてもうちゃんとやってくれるもの。


-今はどうしてるの?
少しのんびりもしたけど、けっこういろいろすることがあるの。
最初のうちはみんな大丈夫かな?(Aさんたちのことです)って見に行ったりしてたし、あとこっちではこれまでのこと振り返って報告しなきゃいけないし。これからのことはまだ考えてない。

Aちゃん、私のこと迎えにきてくれてありがとね。
私、「家庭犬になる」の意味はよくわからなかったけど、ここがおうちだよって言ってもらえたこと、うれしかったよ。
私はAちゃんを見守って支えるイヌになろうって思ったの。
はぐがいたから、私、何も気張ることなんかなかったけど、はぐは病気してたいへんだったからね。
私はAちゃんを見ていようって思ったの。
見てたよ、ずっと見てたよ。

あと、あそこのおうちで私がAちゃんを見てると、それを見ていてくれる人がいるの。
温かいんだよ、私は1人じゃなかったんだよ、家族っていいよね。
私たち家族なんだよね。

でね、家族はお空の上にもいるの。
下にもいるの。
すごいねー、どっちに行ってもさみしくないよ!
きいちゃんがいてくれてよかったよ。
若者だもん。イマドキのコっていうのかしら。
私とは違うけど、いろいろなヒトがいて「家族」だから。
きいちゃんは我々の希望だよ。「我々」っていうのは家族全員。あの子はああ見えて(!?)
いろいろ気を遣ってること知ってる。
こっちから見てたらわかった。

最期はあれでよかったの。
みんなにあいさつするとたいへんなことになるじゃない?
でもだれにも言わないで逝っちゃうとさ、きっとみんな・・・というか、Aちゃんが後悔すると思って。
でも言ったでしょ。満足―――って。計画通りなんだ、これ。

私の役割は「見守ること」
親孝行(!?)したつもりなんだけど、Aちゃんそう思ってくれてるかなー。


-最後まで病気と闘ったメーアーちゃんのこと、みんな誇りに思ってるってよ。
それならよかった。
見守り役だから、そんなに長い間、私が見守られてるわけにはいかないのよ。
Aちゃんがどんなに一生懸命になるか知ってるし。
あ、でもAちゃん、明るくしてくれてたの助かったよ。みんなが悲しむのはイヤだからね。
私、うまくできたよね。
この人生、満足。十分だもの。幸せだったもの。


-見守るメーアーちゃんを見ていてくれた人は、誰? じじさん、ばばさん?
みーんなよ。私はここのおうちに来てさみしいと思ったことは一度もなかった。
自分らしくしていられて、包まれて温かくて、幸せだったよ。
私がこの人生(犬生?)で学んだことは、「家族の愛」「与えること、与えられること」


-ばばさんに伝えたいことは?
Aちゃんは大丈夫! 愛にあふれてる

-じじさんには?
言葉が少ない・・足りない時があるな・・・けど言葉選びに困ったらニコッとしてね。

-ねねさんには?
やさしくしてくれてありがとう

-Aさん(私)に改めて伝えたいことは?
これはAさんの仕事上のことのようです。
何か弱気になっていたり自信が持てないようなことがありますか?
もしそうなら、メーアーちゃんがこれからもずっと見守って、その弱気は跳ね飛ばしてしまうんだそうです。
Aちゃんは立派なリーダーなんだよ

Aさんへのメッセージ、まだあります。
泣きたい時に泣かなかった涙がつっかえたままになっているとよくないから、泣きたくなった時はその時にいっぱい泣いて流してしまった方がいいんだよ。
でも泣いてすっきりしたら、思い出の品物もすっきり手放してもいいんだよ。
それでも家族の絆は流れていかないんだよ。


ということだそうです。

そして最後に
お正月、はぐといっしょに遊びに行ったよ。

2人が押すな押すなみたいな感じでワラワラと走ってきてドアからうれしそうに部屋へ入っていくイメージが見えました。
たぶん夜か明け方だと思います。
メーアーちゃんが「あっちの家族、こっちの家族」と呼ぶのが、微笑ましいです。
お空の上で次に生まれ変わる準備をしてる間、こうやって軽やかに好きなように行ったり来たりするんだそうです。

ちなみに、メーアーちゃん、ウチにも挨拶しに来てくれました。
年末、最初にアクセスしたときのことです。
はぐみちゃんの時もそうだったように、まずうちのトコが反応しました。
はぐみちゃんは、空へ上る途中に走り回りながらうちに寄ってくれた感じで、どこからともなく現れて天井の方をサーっと旋回して行きましたが、メーアーちゃんは律儀に玄関から入ってきてくれました(笑)

何食わぬ顔してしっぽをそよそよさせて「よろしくねっ」と言って去って行きました。

メーアーちゃんのほがらかさに私も幸せを頂きました。
メーアーちゃん、どうもありがとう。


以上がメーアーが希さんに語った全文です。

思っていたよりメーアーが明るくておしゃべりで驚きました(笑)

メーアーが きいな を「希望」と言ってくれるのが嬉しかった。
きいな は漢字で書くと「希和」、希望を込めて、たくさんの希望となるように付けた名前。
メーアーはちゃんとわかっていました。

多くを語らず主張も控えめだったメーアー。
自分の役割は「見守る事」と決めていたんだな~。
どうりで・・・。

そして、ワタシが思い出の品物を手放せず、整理できずにいる事もお見通しでした。
はぐみ の物、メーアーの物。
何一つ、整理できません(お下がりで きいな に使ったりはしていますが)。
手放してしまう事が不安でどうしてもできずにいます。
いつか、すっきりできたら・・・でも、もう少し手元に置かせてね、メーアー。

そして・・・何よりも
メーアーの「満足・幸せだった」と言うこの言葉。
訓練所から引き取ってからずっと考えていた事。
コレで良かったのかな・・・と何度も何度も思いました。
ノビノビ走り回っていた訓練所から家庭と言う枠に入れてしまう事が本当に良い事か悩んだ事も数知れず。
なので、この言葉で救われました。

メーアーがウチに来てからの約10年は私たち家族も本当に幸せでした。
突然来る事になり、いきなり3頭の多頭飼いになり、家族全員が戸惑ったことからメーアーの家庭犬犬生は始まりました。
いつの間にか馴染み、なくてはならない存在になりました。
メーアーから学んだ事はワタシにとって宝物です。

いない生活に慣れては来ているものの寂しさは尽きません。
しばらくはこんな日々ですね、またしても。

最後に・・・
希さんのところにご挨拶によったメーアーがあまりにもメーアーらし過ぎて思わず微笑んでしまいました( *´艸`)

今回もまたお世話になった希さんに心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

IMG_7505-1.jpg





↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

別窓 | メーアー | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

HappyBirthday ♡meer♡

今日はメーアーの15回目のお誕生日。

一つの節目としてこの日を迎えるのをどれほど待ち望んでいたことか。

そんな大切な日にメーアーがいないなんて信じられない。

IMG_1523.jpg

15歳目前の16日メーアーは天国へと旅立ちました。

金曜日まではご飯もたべ歩くこともできました。
午後に急変し病院へ行った時には立てなくなっていました。
脳神経に毒素が回ってしまったのではとの事でもう立つ事は無理かもしれないと言われたのに、帰宅後に部屋を歩き回りご飯も食べました。

土曜日には呼吸が荒いものの突然立ち上がって歩いたり、そうかと思えば立つものの歩けない、何も食べない、そんな状態になりました。
あまりにも呼吸が荒いので再度病院へ行くも呼吸器がダメージを受けているとの事。
出来ることは何もなく、この後どうなるか予想もつかない状態。

見守る事しかできない歯がゆさを感じました。
そして、16日午前2:50突然の旅立ちとなりました。
2時の時点ではスポイトで口に運んだお水を飲んだのに・・・。
あまりにも突然だったので家族を呼ぶ事もできず、私だけが見送る事になったのは残念でなりません。

最期は穏やかに・・・とはいきませんでしたが苦しむ時間はほとんどなくビックリするほどあっけなく逝ってしまいました。

IMG_1520.jpg
(WBママ撮影の大好きな写真を遺影にさせていただきました)

私の大好きなあの美しい金色の瞳はもう見ることができません。
私を見てくれることもない、そう感じた時の喪失感は言葉に表せないほど辛いものです。

腎不全と診断されてから5ヶ月。
ギリギリまでご飯を食べ、お散歩に行き、体重を減らす事もなくメーアーらしく過ごせたのではと思います。
どこにそんな力があったのかは分かりませんが本当に良く頑張ったと思います。

享年14歳11ヶ月20日
ウチの子になって9年。
たくさんの幸せを貰いました。

ウチの子になってくれてありがとう。
最初の目標『目指せ!立派な家庭犬!!』は見事にクリアしたね。
どこに出しても恥ずかしくない立派な家庭犬でした。

ここまで見守って下さった方、訓練所時代から見守って下さった方、常に気にかけて下さった方、すべての皆様に心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

そして、ご報告が今日になった事、お許しください。
メーアーは家族のみで静かに送りたいとの家族の希望でもありましたのでどうかご理解ください。
また、メーアーへのご厚志は辞退させていただきます。
大切に想って下さるそのお気持ちだけで十分幸せです。

IMG_1410.jpg
                             2014.11.15撮影


まだまだ気持ちの整理は付きませんがいずれまた思い出話を書きたいなと思います。


すべての皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。





↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

別窓 | メーアー | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

ペットドック(長いです!)

今月27日はメーアーの誕生日。
めでたく15歳になろうとしています。

無事に15歳を迎えることができるのか・・・。

それは遡る事6月の事。

昨年の11月のペットドックから半年、年齢の事もあるし年2回のペットドックにしよーっと思ったわけです。

結果、腎臓に不具合が発覚。

診断名「腎不全(ステージⅢ)」

たった半年でこの進み具合。
進行が速い。
どれくらいもつのか分からないとの事。

それから、体内の老廃物を排出する助けをするサプリ、リンを吸着して排出するお薬を始めました。
療法食を始めたり低タンパクの食べ物を探したり水素水を始めたり免疫力を上げるためのサプリを始めました。

対応が遅かったのかもしれない。
でも、何かせずにはいられない。
そんな気持ちで動きました。

腎不全は決して治ることのない病気。

突きつけられた現実は はぐみ を無くしてわずか9ヶ月の我が家にはあまりにも辛いものでした。

腎不全の症状の一つに体重減少があります。
6月の時点でダイエットをしていたものの、16kgと過去にない体重。
メーアーのベスト体重は18kg弱。

まずは体重を戻すこと。
今までずっとダイエットがテーマだったメーアーの初めての増量チャレンジ。
頑張ったお陰か(笑)?見事?体重増加。
わずか2週間で17.5kgくらい。
やりすぎた・・・反省・・・。
でも、食欲があることは良い事。

なぜなら、ステージが進んでいくと食べなくなるので。

それからのメーアーはお薬を飲みつつ、体調をみながらごく普通に生活をしていました。

なんでも食べるメーアーちゃん。
9月に入ると療法食を食べなくなりました。
口に持って行っても「ぷいっ」
でも、きいな のフードは食べたがる。
低タンパクの療法食は不味いらしい・・・。
今まで食べてたのが奇跡のよう(笑)

そこからフード探し。

なるべく低タンパクのものを。

まず、辿り着いたのは「LOTUSシニアチキンレシピ」
通常よりはタンパク質低め。

他にもないかと「POCHI]に相談。
【フォルツァ10 リナールアクティブ】
【ハッピードッグ サノN】
【アニモンダ インテグラプロテクト ニーレン】
この3つを教えて頂きました。

【フォルツァ10 リナールアクティブ】は一発アウト。
他の2つは気に入ったようでよく食べる。
何とかフードだけでも食べるようになりました。

その後も血液検査をして状態を把握。
深刻なのは腎不全からくる貧血。
こちらも数値は良くない。

そこからネットで噂のペットチニックなるものも合わせて開始。

どれもこれも効果があるのか不明だけれどやれることはやろうと思ったのでチャレンジ。

その間、手作り食のセミナーに行って現状であげても大丈夫そうな「ローズヒップ」もあげてみる。

メーアー、一気にいろんなものを食べさせられるという(笑)

今月に入って、またしてもフードイヤイヤ病が発症。

今回はなんと最初に嫌がった【フォルツァ10 リナールアクティブ】を食べると言う。

でもそれも束の間。

食べないのも困るので缶詰開始。
まぁ、よく食べること。
缶詰がないと食べないけど。
他のオヤツや きいな のフードは食べたがるので全体の食欲は落ちてない感じ。
迷うところ・・・。

そして、今日ペットドック。

結果。

最悪の数値が出てきました。
とっくの昔に「腎不全(ステージⅣ)」とは言え・・・。

先生的にも「この数値でこの毛ヅヤ、栄養状態、食欲。不思議でならない」と(笑)
もうね、本当に笑うしかない数値。
いや、笑ってる場合ではないけど、何もできることがない以上笑いしか出てこない。

先生に「この後、どうなりますか?やっぱり食べない時がきますか?それともぱったり突然死もありえますか」と聞いたところ、「今までこの数値でこの状態(いい意味で)の子を見たことがないので、何が起きるかわかりません(困惑)。だって普通ならとっくに食べなくなってるし、痩せてガリガリになって、そろそろ覚悟を・・・と言うレベルなんです」と。

先生、困らせてごめんなさい

と、心の中で謝ってしまいました。

あっ、体重は19.0kg

変化なーし。

あぁ、この子はなんだか不思議な子だと思っていたけど、本当に不思議な子だったんだ~、と変に納得。
もしかしたら奇跡が起きるかも!なーんて期待しちゃうよ。

            2013.11.12    2014.6.3     2014.11.11
BUN(9.2-29.2)     14.1       130.3       >140
Cre(0.4-1.4)      1.0        3.7         11.6
P(1.9-5.0)        3.2        7.1         >15
Ca*P(>60)         32.9       76.6        >142.5

これが現状。
あり得ない数値をたたき出すメーアー。
もちろん、この間にも血検はしてて一時数値が良かった時もあったんですけどねぇ。

貧血に関する数値は横ばい。
ペットチニック効いてる?
なーんて。

この先、何が起こるか分からないメーアー。
いかにメーアーが悔いの残らないように過ごさせてあげられるか?
日々また介護です!

IMG_1397.jpg
鼻が寒いのー
かな?
お漏らしちゃんもするのでおむつマン。


長いのにお付き合いありがとうございました!






↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

↓ぽちっとしてくれると嬉しいな♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



別窓 | メーアー | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| きらきら☆HUG☆ME☆ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。