お墓参り

遅ればせながら、伯母のお墓参りに行ってきました。

ちょっとしたお出かけぐらいの距離ですかね。

きいなはお墓参り以外の家族お出かけはまだしてない事に気づいた・・・(汗)

それは置いといて・・・。

メーアーもきいなも一緒にお参り。
家族が減った事、増えた事を報告。

帰りしな・・・きぃちゃん!!!

他所さまのお墓みて唸らないで~!!!
怖いじゃないかぁ。


なんて、言いながらお昼を食べて近くの海へ。

きいなは初めての海!

DSC_1918.jpg
腰が引けてビビりまくり。

抱っこで連れて行っても波が来ると大暴れ。
慣れるのかねぇ。

DSC_1921.jpg

DSC_1920.jpg
カイトボーディング?カイトサーフィンとかいうマリンスポーツらしい。
かなりビビって吠えてました(泣)

DSC_1924.jpg
バギーも走ってた。


見るものすべてが嫌なメーアー。
見るものすべてが初めてのきいな。

対照的な二人。


帰宅途中のドッグランでひと遊び。

サモエドさんに追いかけられて逃げ回る、きいなに大爆笑。
ごめん、きいな。


DSC_1925.jpg
はぐみの笑顔みたいなお空。
一緒に見てたかな。
スポンサーサイト
別窓 | めーきー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

こんな話を聞きました。

それは はぐみを火葬している時くらいの時間。

15日は台風が通過するとかしないとかいう日。

訓練士仲間がお仕事で外にいたらちょうど晴れ間が出た時、空に凄く大きな虹が出ていたそうな。

彼女はそれを見て自然に「虹の橋だ」って思ったそうです。

たしか火葬が15日だとは伝えてなかったはず・・・。

こんな事ってあるのね~とまたまた思った訳です。

彼女も偶然とは思えないと言っていました。


はぐみは無事に虹の橋へと向かう事ができたのでしょうね。

この話を聞いてちょっと安心しました。

どうか渡らないで待っててね~。


DSCN9537.jpg
姉妹で遊んだよ。
さすがに同じ動きばっかりするからどれが誰だかわからなくなる。。。
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ふた七日

今日は「ふた七日」と言う事で早いもので2週間経ちました。

頂いたお花たちもいよいよ少なくなってきました。。。DSCN9533.jpg
そろそろ気持ちの整理もしなさいって事ですかね・・・。

さらに追加されたカゴがあるので、実際に2週間前のお花は本当に少なくなりました。
ちょっとだけ寂しいデス。

こんなん作って気を紛らわしたり・・・(笑)
アジリティーフォト集
ちょっと雑だけどねぇ。
また時間を作ってちゃんと作ろーっと。

なにか変化があるかって?
なにもないです。

はぐみがいないだけ。

どこを探してもいないだけ。

2階の自室に戻った夜。
なかなか寝付けませんでした。

たくさんの想い出の詰まった部屋にいるのに、はぐみがいない。
これは想像を超えるものがありました。
未だに慣れる事はなくて、わんこのいない部屋がこんなにも静かだなんてね。
9年間、本当にはぐがずっと傍にいる生活だったなとしんみりしちゃったりして。


はぐみがいなくても時間は進むんですよね。

きいなもすっかり大きくなって、久しぶりに会う人たちに「コレ、誰?」なんて言われる事もしばしば。

いや、ホント大きくなりました。

DSC_1908.jpg

でも、まだまだおこちゃまなのは当然。
DSCN9528.jpg
おバカっぽーい。

けど、おこちゃまなので仕方ない。

あー、どんな大人になるんだか。

・・・・・・・・・・・・大人・・・・・・・・・・・になるのか???
別窓 | はぐめーきー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

授業開始

今日から後期の授業が始まりました。

前期はアシスタントだったので、メインで授業は1年ぶり~。

去年は前期だったのでね。

学生の顔は知っててもアシスタントとメインでは気分が違うんです。

毎回だけど、初日は緊張・・・。

しかも、今回から心の支え(笑)我らが はぐきんぐ がいません。

学生にも一応、報告・・・。
うー、泣けた。
いかんいかん、これから授業なのにー。

かなり厳しい事言うのに、初日でコケタ感満載。トホホ
これも何かの試練でしょうか(泣)

もうね、ぶっ飛ばしてやるしかありません。

ってな訳で、後期の授業開始です!
このまま卒業まで頑張ってもらいまーす♪
別窓 | ワタクシ事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

動物病院から

はぐみが最期までお世話になった動物病院からお花とお手紙が届きました。

DSCN9522.jpg

DSCN9523.jpg

はぐみがこの病気で病院に行った時からの経緯とワタシ達家族を気遣う内容でした。

そして、F先生と看護師さん全員のお名前が書かれていました。

この病院で良かったと心から思います。


まだまだ、はぐみグッズを片づける事は出来ずにいますが、一緒に過ごした1階の和室から2階の自分の部屋へ今晩から戻ろうと思います。

はぐみが赤ちゃんの頃から一緒に過ごした、ワタシの部屋です。

両目が見えなくなってからは1階の父の部屋を借りて介護生活でした。

亡くなった後、父が抱っこで2階まで連れて行ってくれて、最後にワタシの部屋に入る事ができました。

たくさんの想い出の詰まった部屋です。

はぐみがゲロッた跡もそのまま残ってるし。

はぐみが使っていたケージには最後まで使っていた敷物、クッションを入れてあります。

お骨は1階にあるので、写真(まだ用意できてないけど)とオモチャ、お花、ごはんを置いてみました。

きいなは当分、1階かなぁ。
両親が手放せないらしく・・・。

可愛がってもらえて何より。

メーアーは最近(前からか)よく寝ます。
歳は隠せないね~。
DSC_1888.jpg

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ちょうど1週間

あっという間の1週間でした。

朝ごはんを食べようと座った時、うっかり「はぐ~」って呼びそうになりました。
今日まではそんな事なかったのにな~。

しかも、以前いたビーグルのロンが夢に出てきたんです。
亡くなって今年が七回忌だったんですが・・・。

普段ほとんど夢も見ないし、ロンと遭遇したのはたったの1度だけ。


夢の中で家の周りをお散歩してるんですが、首輪が外れては戻ってきて、付け直して歩くとまた外れて戻ってきての繰り返し。
「もー、なにやってるのよぉ」って言ってました。

なんなんでしょうね~。

ロンが何かを伝えに来たのかしら?
命日でも何でもないんですけどね。

さてさて、たくさん頂いたお花たちのその後ですが・・・
DSCN9516.jpg
ちょっと減りましたが、まだまだ元気いっぱい。

母が毎日枯れてしまった花を抜いては別なカゴに移し替えています。


夕方は きいなとお預かりわんこと一緒にお散歩に行きました。

DSC_1896.jpg
ちょっとボケてますが・・・。
この人たち、協力性がなくて。
全員でこっち向かないんですよ。

DSC_1899.jpg
柴犬・ジャック・ボーダー
サイズ、おかしくないですかね?(笑)
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

初七日

今日は初七日です。

もう1週間経つんですね。

あっという間のような・・・。
夢の中をずっと進んでいるようなそんな感じでした。

そんな、今日は学校の講師会議。

来週から始まる授業打ち合わせと今後について。

今までずっと、はぐみに頼った授業構成だったなーと思い知らされた一日でしたよ。

これも何かの試練なんでしょう(苦笑)

スタッフと力を合わせて、なんとか頑張らなくては。


そしてそして、今日は「中秋の名月」。
DSC_1891.jpg
満月にはちょっと早い時間でしたが・・・。

なんと!
中秋の名月は必ずしも満月になるとは限らないらしく、今年は2011年、2012年に続いて中秋の名月が満月なんだとか。
中秋の名月当夜の満月は、今年を最後に2021年までみられないそうです。

へぇ~、貴重だったんんだ~。
と、感心しながら空を眺めました。

はぐみも一緒に見てるかな?


そうそう。
昨日はHちゃんとOちゃんが来てくれました。
元々、来てくれる予定をしていたんだけど、こんな事になってしまってどうするかな~と思っていたら、やっぱりきてくれると・・・。
有り難いですね。

二人は学校の元スタッフたちなんだけど、今後いついてのご報告をしてくれました。
一人は離れて久しいのに・・・。
はぐみが繋いでくれた縁です。

そして、こんな可愛らしい物を頂きました~。
DSC_1892.jpg
缶バッヂなんですよ。

そっくり~!!
和みましたよー。
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

はぐみの病気

悪性腫瘍が発覚してからわずか3ヶ月足らずで逝ってしまった はぐみ。

闘病中も調べてその結末を知るのが怖くて、ネットで症状などから病名を調べる事はしていませんでした。

それでも、亡くなる直前に病院に行った時、先生に何気に聞いてみました。

病理検査をしていないので、確定はできないけど・・・と前提の元で。
「鼻腔腺癌」「扁平上皮癌」「~~~~~(聞き取れなかった)」
「調べてないので(調べられないので)、悪性腫瘍としか言いようがないんですが・・・」と言う事でした。

その日の夜、ネットで調べたところ「扁平上皮癌」に良く似ている気がしました。
発症の仕方から症状、余命まで。

ただ、気になるのは発見したのが右頭部の前頭洞内である事。
上皮癌でも頭の中にできるのかな~と言う疑問があったものの、病理検査してないからわからないか・・・と思っていました。

大学時代の同級生が獣医師をしているので、今回の件もずっと相談をしていました。
たくさんのアドバイスを貰って、本当に心の支えになったんです。


そんな彼女が教えてくれたんです。
もう一つの病気を。

悪性組織球症(別名:組織球肉腫)ではないだろうか?
研究段階の癌だそうです。

今思えば、掛かりつけの先生の最後の「~~~~~」はコレだったのかも。
聞きなれない言葉だったので、その時はよく分からなかったんですが。

・悪性組織球症は固形癌とは言えども血液の癌の要素もあって、リンパ腫よりもタチが悪いこと。

・固形癌を取った後全身性の治療(抗癌剤)が必要なんだけど、それは今の所延命しか出来ない状況であること。

・抗癌剤も強いので副作用で命を落とす可能性もあること。

・悪性組織球症にも色々種類があって、その中でも悪性度の高いものは発見から2~3ヶ月の余命であること。

・頭部が(骨も含めて)好発部位の一つでもあること。



当てはまる気がすると思ったのは下の2つ。

彼女は診察をした訳ではないので、ブログ上での状況やワタシとのやり取りでそう思ったそうです。
なので、あくまで推測なんだけど・・・と言う事でした。


他の2つもない訳ではないけど、ちょっと違う気がするーとの事でした。

病名が分かった所で、何か治療に変化があったわけではないと思いますが、はぐみの状態が誰かのヒントになればいいなと思って記してみました。


そもそも、事の始まりは昨年11月のアレルギー発覚だったと思っています。
ステロイドが効かず(もちろん、すべてのアレルギーにステロイドの効果がある訳でもないでしょうけど)抗生剤を使うと治る。

最初は右の口角だけで、それが治ると間もなく左の口角にでて、やっぱり抗生剤しか効かない事。

おかしかったんでしょうね。

その後、療法食を2種類使って、その内の一つが合ったのか、ピタッと治まった事。

だからと言って、あの時に悪性腫瘍を疑う事ができたのか?と言ったら無理だったと思います。
でも、もし分かっていたらもっとできる事があったのかも?と思ったりもします。
それでも、ほんの少し命を延ばせただけかもしれません。

ただの免疫力低下で片づけなければ、何かできたのかなーなんて思ったりもします。

あの時点でCTかMRIを撮っていたら・・・。


でも、そうやって悔やんでばかりいては頑張った はぐみ に申し訳ないですよね。

分かっているんだけど、何をしたってどうしたって、しばらくは後悔して過ごすんだと思います。



今回、可能性のある病気が3つわかりました(もっとあるかもしれませんが)。

どれだったのかは今となっては知る由もありません。

それでも、はぐみ の症状から誰かの大切なわんちゃん・ねこちゃんが同じ様な状態になった時のヒントになればいいなと思います。

そして、ワタシも可能性のある事として今後、お客様にお話ししなくては・・・と思っています。
こうやって、はぐみの頑張った証がずっと残っていけばいいな~。
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アニマルコミュニケーション(最後のルンルン♪)

もうしばらく、はぐみの話にお付き合いくださいね。


はぐみが亡くなる直前、アニマルコミュニケーションをしたいただきました。

お見舞いに来てくれたお友達が勧めてくれました。
今回お願いしたのは「♪動物さんの気持ち♡」の暁-Aki-さんです。
現在、100名様無料モニターをされており、早速お願いしました。

結果が届いたのが、9月12日。
そう、前日だったのです。

内容は

「頭がずーん、ずーんって・・・重いの。」
「私、まだお母さんにお返しできてない」
「今まで通りにいられない私に、お母さんがっかりしてないかな。」
「元気いっぱいで走り回るとお母さん喜んでくれるのに。」

これが はぐみが暁さんにお話ししたな事だそうです。

そして「ワタシに幸せでいて欲しい。」と。

涙が溢れました。


何もお返しなんていらないのに。

ワタシの幸せは はぐみがいつも傍にいてくれる事なのに・・・。

がっかりなんてする訳ない。

やっぱり、ワタシの気持ちが はぐみに伝わって、そして引き留めてしまっていたようでした。。。

暁さんからも言われたように、自分の想いを声に出して伝える事にしました。

どれほど、はぐみ が大切な存在か。
お返しなんていらない・・・。
ワタシはたくさんのモノを はぐみ から貰っているという事。
どうか、苦しみが少しでも軽くなりますように。
ワタシの元に来てくれて本当にありがとう。

こういう内容の事をひたすら声に出して、何かに付けては伝えていました。


そして、13日。
あの瞬間がやってきました。


暁さんのお蔭で はぐみの気持ちがわかり、ちゃんと声に出して聞こえる様に はぐみ にワタシの気持ちを伝える事が出来ました。

だからでしょうか。
少しだけ気持ちが楽なんです。
後悔しないくらい、はぐみ に気持ちを伝える事ができたからなんでしょうか。


動物は常に飼い主の事を気にかけているんですね。
自分の事よりも飼い主の事を・・・。

それがどれほど、切ない事か。
どんな状況でも決して、辛いと言わないんです。

尊敬すべき大切な存在。

今まで以上に大切にしなくては、とさらに強く思いました。


はぐみ の事をメールでご報告したところ、暁さんの愛犬が天井と暁さんを交互に見ていたそうです。

きっと、はぐみ がお礼を言いに行ったんでしょう。
最期に自分の言葉を伝えてくれてありがとう・・・と。

ワタシは はぐみ と出会えて幸せでした。
ワタシが はぐみ を想う以上に想われていんだ。

どんなに望んでも、もうあの姿のままで会う事は出来ないけれど、きっとずっと傍にいてくれると信じています。


アニマルコミュニケーションはとても不思議なものです。
信じられない方も多くいらっしゃるとは思いますが、少なくともワタシは救われました。
もし、経験してみたい方はお願いしてみるといいかも。


暁-Aki-さん。
本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。



さて、昨日から一転。
とてもいいお天気だったので、久しぶりにメーアーと きいな をシャンプーしました。
メーアーは毛が抜ける抜ける。
小さくなりました。

きいな はシャンプー回数が少ない上に久しぶりでしたが、上手にドライヤーまで頑張りました。
今日も家の中をウロウロ。。。
だんだん、お利口になってきました。

約3ヶ月の間、ずっと我慢してくれてた2頭をこれからはちゃんと見てあげないとな。

別窓 | はぐみ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

台風。

今日、16日。

朝、起きてもやっぱり はぐみの姿が無い事には慣れません。

いつになったら慣れるのかしら。。。

朝一でお花が届きました。
とってもキレイなお花がまた増えました。

前日に持っていく分として抜いたところが穴あきになっているので、隙間を埋める様に合体。
DSC_1883.jpg
母がですが・・・。

きいな はフリーになる時間が増えて、付きまとってます。

花かご4つは減りました。

お水を足して、また置いてもまだまだたくさんあります。
お花を整理しながら過ごしているウチに少しずつ気持ちも整理が付くのかな~なんて思ってます。

DSC_1886.jpg
邪魔ばっかりしてたのに、このドヤ顔。


午後、また横になっていると きいなが寄り添ってきました。
今までこんな事した事なかったのに。
はぐみが良くやっていた事です。

「はぐみ?」と思わず声を掛けるとジーッと見ていたんです。
まさか、そんな訳ないか~。

でも、その後きいな に「はぐみは?はーちゃんは?」って聞いたら首を傾げてキョロキョロしてました。

もしかしたら、やっぱりさっきのは・・・。
だといいな~。

こんな風に時々会いに来てくれて、徐々に来なくなっていくのかな~。


今すぐにでも会いたい。
あの身体を抱っこしたい。
撫でまわしたい。

そんな感情は尽きる事はなく、喪失感がもの凄くて、しばらくは はぐみを探して過ごすんだろうな・・・。
時間が必要なんでしょう。

家族や友達、アジ仲間と はぐみの話をたくさんして少しずつでいいから前に進んだらいいんですよね。

あー、寂しい。


今はどこにいるの?
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ついにお別れの日。

15日。
ついに本当にお別れの日になりました。

10時からでしたが、早めに出発。

大好きなアジリティーフィールド・仕事で通ったドッグラン・約8年通った専門学校を車で巡り、ペット霊園に向かいました。

台風の影響で朝から大雨が降ったり止んだり。

なのに、到着した時に雨は上がっていました。
中に入って間もなくまた大雨。

準備を整えてくださり、ついについにお別れの時。

たくさんたくさん、ありがとうを伝えて送り出しました。

当日はJちゃんとNちゃんが駆け付けてくれて、待っている間も思い出話やら何やらで賑やかに過ごせました。

お骨になった はぐみは 霊園の方が綺麗に並べてくれていたので、思わず感動してしまうくらいでした。

やっぱり、腫瘍のあった頭部右側は崩れていて、闘病期間を思い出してしまったほど。

意外と骨が細く、「こんなに小さな体で今まで頑張って走っていたんだ」と思ったら、本当に偉かったなーって思いました。

帰宅していつもいたリビングに場所を作ってお骨を置きました。
34003_1998584288_123large.jpg

こんなに小さくなってしまって・・・。
でも、もう痛くも苦しくもないんですよね。
楽な身体でアチコチを駆け回ってるんですよね。


あまりにも疲れてしまったので、少し横になるとしばらくして背中に温かいものが・・・。
「???」と触ってみるとメーアーが寄り添ってくれていました。
優しい子です。

起きるまでずっと一緒に寝てくれました。

メーアーもかなり落ち込んでいるように見えます。

はぐが最期までいた場所は今、お花で一杯です。
DSCN3435.jpg

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

翌日。

翌日(14日)の朝。

はぐみの隣で目が覚めました。
意外と平気で「はぐー、おはよう」と声を掛け、リビングへ。

リビングに はぐみがいません。

2階へ。

2階にも はぐみがいません。

どうにも感情のコントロールができず、朝から はぐみを探して号泣してしまいました。


14日は朝からたくさんの方が来てくれました。

たくさん、お話をして笑って泣いて大忙しの一日でした。

たくさんのお花を頂きどんどん増えていって座るところが無くなるくらい・・・。
有り難いです。

はぐみはこんなにもたくさんの方に愛されていたんだと驚きました。

結局、すべての方がお帰りになってから翌日の準備をしました。

まずは頂いたお花からペット霊園に持っていくお花を少しずつ抜いて、持たせる食べ物、写真、洋服、お手紙・・・たくさん用意しました。
ゴム製のものは控えて欲しいと言われていたので、お供えするだけでも・・・と一応用意。

実は花を抜く前に はぐみの周りに置いてみたんです。
DSCN3380.jpg
一周しても重なるくらい。
こんなにたくさんの方から愛されていた事にまた涙が出ましたよ。

すべての準備を終えて、翌日出かけやすいように支度。

また一緒の部屋で寝ました。
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あの日の事。

「昨日の事。」と言う日記を書いてからの出来事です。

あの日記を書いてから、どうしても綺麗にしてあげたくて綺麗にするスプレーを使ってブラッシングをして、右側のはぐ汁を拭いてバリバリに固まった部分を綺麗にしました。
バリバリの部分は無理して剥がすと痛いから、「ムー」って言いながら怒ってました。

元々、午前中に来る予定だったJちゃんが「夜でもいい?」って連絡が来たんだけど、どうにも疲れが溜まっていて正直に伝えてお昼頃に来てもらいました。

Jちゃんがずっと言い出せなかった「ちぇーちゃんも連れて行っていい?」の言葉に「もちろん!」と答えました。
ずっとずっと連れて来てって言おうと思ってたのに、何故か言えなかった一言。

それが、この日はお互いが同じ気持ちになったようです。

DSCN3371.jpg
一緒に写真を撮りました。
この時はコレが最後になるなんて思わなかったな~。

その後、Cママが来てくれました。
しばし、お話をしていた時、ふいに「向きを変えてあげなくちゃ」と思い、左を上にしました。
そしたら、左側もはぐ汁で酷い事に・・・。
お話しながら、綺麗に拭き拭き。

Cママがお帰りになり、所要を済ませ、お昼を食べていた時の事。

呼吸がおかしくなりました。

やけにゆっくりと・・・。

コレはおかしい。
ちょうど、母も一緒にいたので、すぐさま二人で声を掛けましたが、すでに意識は全くない様子。
すぐに父も呼んで見守りました。

ゆっくり呼吸から一度伸びをして・・・。
この伸びが横向きに寝てた時、前足を後ろ足の方に伸ばす伸びで、いつも見ていたような伸びでした。
まるで、すべてのモノから解放されてリラックスしているかのような。

それから、引き呼吸だけになりました。

実はこの日、午後遅くにAママ&Nさん、Aママが来てくれることになっていたんです。
ただ、まだ来てなくて、このままでは会わずに逝ってしまう。
そんな思いから「最後のお願い!!Aママたちが来るまで頑張って!!」と声を掛けてしまったんです。

それが聞こえていたのか、引き呼吸は30分近く続きました。

その間にメーアーと きいなを傍に連れて来て、一緒に見守りました。
きいな は はぐみ の投げ出された前足を一生懸命ホリホリしていました。
まるで、「お姉ちゃん、遊ぼうよ~。」と言っているようでした。

ずっとずっと声を掛け続けました。
感謝の気持ち、もう楽にしていいよって・・・。

そして、呼吸が止まりました。
その後、さっきまでしっかりと脈打っていた心臓も止まりました。


2013.9.13 14時54分

息を引き取りました。


はぐみは精一杯生きたんだと思います。
一生懸命、病気と向かいあい最後まで戦ったんだと思います。

その証拠に最期は本当に穏やかでした。
声をあげる事ものけぞる事も暴れる事も全くなく。
本当に静かに逝きました。

こちっがビックリするくらいあっけなく逝ってしまいました。

ただ、今思えばすべて準備を整えられたんだと思います。

明け方にうんちょすをした事、ちっちをした事、どうしてもブラッシングをしたくなった事、Jちゃんとちぇーちゃんを呼んだ事。

そして、間もなく学校が始まる事。

予感はしてたんです。

きっと、9月一杯だろうって。
病気を宣告されてから、余命3ヶ月かなって・・・。

はぐみは賢い子です。
すべてを自分でスケジュールを決めて、ワタシたちはそれに乗っからせられたんだと思います。

最期まで綺麗に。


ワタシでもビックリするくらい大人でした。
ずっと赤ちゃんだと思っていたのに、いつの間にか大人になっていました。

改めて はぐみってすごいんだ~って思ってしまいました。

その後からドタバタ。

お見舞いに来る予定だったAママ達も途中で連絡をしたので、お花を持って来てくれました。
その後もお友達やアジ仲間のママが駆け付けてくれました。

夜にはもう一度Jちゃんも。
もう一人、Jちゃんのお客さまも。

嘘みたいな信じられない、そんな一日でした。

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ご報告。

34003_1998584288_123large.jpg

はぐみ、小さくなって帰ってきました。

すごくすごく丁寧にしていただきました。

頭の右側はやっぱり、なかったです。。。

よく頑張りました。

気にかけて頂いた皆さま、心より感謝いたします。
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ありがとう。

今日、はぐみが天国へと旅立ちました。

このブログを通して応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

ビックリするくらい静かで穏やかな最期でした。

細かい事は後日書きたいと思います。

まずはご報告とお礼まで。。。

ありがとうございました。


別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日の事。

ドタバタな一日でした。

昨日の事をちょこっと。

最近、きいな が はぐみ の近くに来たがります。

DSC_1864.jpg

はぐみの目が見えていた頃は近づけなかったのにね~。
DSC_1866.jpg
なんだか、微笑ましい。

気持ちの中では3頭一緒に徐々に仲良くなっていって、はぐ が きいな の面倒をみて、きいな が はぐみを頼って着いて行く、それを見守るメーアー・・・って姿を想像してたんだけどねー。

「メーアーのひ孫で はぐみの姪なんです」
言って歩きたかったな~。
だって、だいたいの人が「親子?」って聞くんですもん。


逆にメーアーはどんどん離れて行きます。
DSC_1865.jpg

前の子の時もそうでした。
メーアーは近づかず離れて見守るタイプの様です。

ただ、お見舞いに来てくれる人がいると必ず出てきてご挨拶をしてくれます。

まるで「ウチの娘がお世話になってます。今日は はぐみの為に来てくださってありがとうございます。」とでも言っているようです。

メーアーは はぐみの事を自分の娘の様に思っているんだとか・・・。

そして、きいなはお帰りになるお客様が暗い気持ちでお帰りにならないように、今できる唯一の技、「愛嬌」を振りまいてお見送りをしています。

一緒に暮らした時間は本当に短いけど、ちゃんと家族になっていました。
あまりにも短すぎる時間ですが、きいな は はぐみからちゃんと何かを学んでいるんですね。


ほとんど意識はない様ですが、夜になると動き回ろうとします。
もちろん、立てないのでその度に頭を打たないように補助。
今朝4時前くらいでしょうか。

あまりにももぞもぞし、大きな声で鳴くのでどうしていいのかわからずにいたら、うんちょすをしました。
そっか、うんちょすがしたかったのね・・・。

した後は、嘘のように眠りにつきました。
それまでは、30分~1時間に一度は動き回っていたのが、4時間近く熟睡していました。

その後また、悲しそうな声で鳴いて大きな声で長く鳴いたと思ったら、ちっちをしました。

鳴く時はトイレなのね。
と、分かっても元々、室内でトイレをしない子なので、するまでは相当な覚悟がいるようで、すぐにはしないんですよね。

したいのが分かっても、その体制を取らせても難しいもんです。


今までずっと飲ませてきた薬も抗生剤と胃薬だけにしました。
量が多ければ飲ませるのもストレスを感じさせてしまう気がして。


毎日、たくさんたさくん、話かけています。
感謝の気持ちをひたすらに伝えています。
それしか、できる事がないのもありますが・・・。

DSC_1852.jpg

今日もありがとう。
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

寝たきり。

書きたいこともたくさんあるんですが、やらなきゃいけない事もたくさんあったりで・・・。

今日は少しだけ。

昨日の夕方から立てなくなってきた、はぐみ。

夜中から明け方にかけて、ずっと立とうとしては倒れ・・・の繰り返し。
自由にならない体が理解できないかのようでした。

何度も何度も立とうとして倒れるので、その都度、起きて補助。

明け方、どうしてもバタバタするので補助していたらちっちをしました。
トイレがしたかったのね・・・。


午前中に病院へ。

モルヒネについては、停止しました。
モルヒネは病院で注射か自宅で錠剤を飲ませるのどちらか。
病院へ毎日行くのは不可能。
と、なると錠剤をあげる。
なんだけど、ここ2回やってみて、お互いにもの凄いストレスを感じるので、前の座薬鎮痛剤に戻しました。

抗生剤は止めるとあっという間に菌に侵され敗血症などを起こしてしまうそうなので、やめられません。

きっと、今日で病院に行くのは最後。

先生と看護師さんにお礼をいって病院を出ました。
車に乗せている時、一人の看護師さんが来てくれて「はぐみちゃん、本当にがんばってますね」「いい子だね」と言って撫でてくれました。

ここの病院はみんなとっても優しくて丁寧です。

お世話になれて良かったな~。

体重が10.45kgになっていて、一昨日より約1kg減。
この状態からもそう長くはないと思います。


夕方にあかりちゃん、まりな、はるちゃんが来てくれました。
賑やかにはぐみに語りかけてくれました。

夜にはJちゃんも来てくれました。


はぐみはお世話になった方を呼んでお礼がしたいようです。
呼んで来るなんて、失礼なやっちゃと思いますが、今しばらくワガママにお付き合い頂けると嬉しいデス。


まとまりのない内容ですが、取り急ぎ、今日の状態だけ。。。

ほとんど、意識がないようです。
ずっと寝たきりで、呼吸もいろんな変化をします。
時折、ガバッと顔をあげて立とうとします。
上手にできなくてなのか、苦しいのか、鳴くようになりました。

どうしてあげる事も出来ない自分が腹立たしいです。
出来る事はそばにいてあげる事だけ。

それだけはしっかりやって行こうと思っています。


別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

賑やかな一日。

今日は朝から爆笑。

メーアーったら・・・。
DSC_1846.jpg
そこ、きいなのトイレなんですけど?
なんか、可哀相な子みたい・・・。


さて、人気者はぐみに今日もたくさんの方が足を運んでくれました。

午前中にSママ、Hママ、Bママ。
はぐみと一緒にたくさんのアジリティーの競技会に出ていた方たちです。
かなりの競技会でご一緒しましたね。
思い出がたくさんあります。



午後からはきいなのブリーダーちゃん。
はぐみ達が生まれていた時の第一発見者でもあります。
はぐみの母犬は誰にも気が付かれず、たった一人で7頭を生みきったツワモノなんです。
なので、朝、来てみてビックリ!だった訳です。

遠くからありがとうね。

きいなの同胎犬も一緒に連れて来てくれました。
DSC_2475.jpg
きいな よりもさらに顔グロ。。。
イケメンに成長してました。

分かった事。
きいな はデブちん。。。


夕方には はぐみの同胎犬のママが来てくれました。
忙しい中、本当にありがとう。
同じ血の飼い主同士、共感できる事が多すぎて・・・。
はぐみの事、すっごく可愛がってくれてたもんね。



今日の はぐみはずっと寝たきり。
モルヒネが効いている・・・のか?

時折、寝心地が悪いのか、向きを変えてるけど、基本的には動きません。

朝の内に皮下補液。
お薬だけは飲んでいます。

朝はちょっと歩けたんだけどな。
夕方には足が動きません。
左に傾いてしまいます。

夜には左の前も後ろもひっくり返った状態になりました。
歩けなくなりました。

もう、どうしてあげるのが一番いいのか、さっぱりわかりません。

まだ、会ってない人たちがいるので、待ってるのかなぁ。

今は何を想ってるのかなぁ。

さっき、久しぶりに はぐみと一緒に寝ました。
とってもとっても大切な存在。

こんなにワタシの中で大きな存在になるとは思わなかったな~。

フワフワの手触り。
ツヤツヤの毛。
元々、絞っていたけど、それなのに、ふんわりした体つき。
ガリガリのゴリゴリじゃないその手触り。

大好きな はぐみ です。

明日もう一度病院です。
モルヒネの結果報告と使用について相談です。
行けるのかなぁ。


DSC_1851.jpg
大きさが変わらなくなったね。
別窓 | はぐめーきー | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

病院

DSC_1835.jpg
今朝、目を開けたらこんなんなってた。
あと何回見れるのかなぁ。


予定通り、病院へ。

体重11.35kg

減ってるよね、当然。
食べないんだもんなー。

体温も心拍数も変化なし。
脈もしっかりしてる。

でも、食べない飲まない・・・と言う事は相当痛みがあるんじゃないかな。

鎮痛剤を変更してみました。

とうとうモルヒネです。

これで変化があるか様子をみます。

副作用でもある「食欲増進」も期待していたステロイドは今日で終わり。
飲んでいても効果が得られないから。


先生からみても相当、辛い状況であること、食べない飲まないだとあとは本人の体力次第ということ。

辛い選択かもしれないけど、最後の手段も考えていかなくてはいけないかもしれないこと。
もしも、その決断をしたときは言ってください、と言われました。

きっと、はぐみは辛い状況なんだと思います。
その決断をする方が楽なのかもしれません。

でも・・・。
でも・・・。
まだ、意識がしっかりしてるし耳も聞こえてるし自分で立ち上がって寝返りもできるしちっちだってできるんです。
その選択がどうしてできましょう。

はぐみを想えば想うほどにどうしてあげるのが一番幸せなのかわかりません。

DSC_1838.jpg
自分で向きを変えて良く眺めていた場所から外を見ています。
ここから不審者に吠えてたっけ。

はぐみが辛いなら・・・と思う気持ちと、頑張ってる はぐみに任せたいと言う気持ちが交錯しています。
「はぐみに任せる」はある意味、ワタシの逃げなのかもしれないね。

残された時間がどれくらいなのか。
きっと長くはないんじゃないかと思います。

今日は はぐみとたくさん話をしました。
楽しかったこと、辛かったこと、感謝の気持ち・・・。

それから、「ワタシの為にがんばってるんだったら、もう大丈夫。はぐみの好きなようにしていいよ。」って話をしました。

皮下補液は続けるけど、それがまた延命に繋がる事も理解しています。
それでも、脱水の苦しみまでプラスする事もできません。

モルヒネが効いているのか、しんどいのか。
ひたすら寝ています。


今日もありがとう。

DSC_1844.jpg
自分でちっちできたよー。
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

絶不調。。。

DSC_1830.jpg

今日も朝から絶不調。

でも~、自力でちっちとうんちょすはしたよ~。
自力うんちょすはいつ振り?

昨日は結局、発作は起きず。
少し、気が楽だったなぁ。

心配でちょこちょこ目が覚めるんだけど、ずーっと同じ姿勢で寝てた。
全く動いてなかった。

そして・・・。
ついに何も食べず、飲まずになりました。

DSC_1833.jpg
辛そう。。。

昨日の夜くらいから、痰が絡んだような咳?をするようになりました。
飲み込みが悪くなってるのかなぁ。

ただ、お薬の液体は飲んでくれてます。

水分を摂らないので、今日も皮下補液。
今日で5回目。
何回やっても慣れないもんだねー。

鼻の通りもかなり悪いようで、寝苦しそう。
寝ちゃえば寝るんだけど。←当たり前か。

呼吸も苦しそう。

一つ良い事。
頭のてっぺんに開いてた穴が、どうやら必要ないらしくカサブタが出来てきました。
必要なくなるなら最初から開かなきゃいいのに!!


なんにも食べないし飲まないけど、一日のウチでほんのちょびっとだけ、ニュートリカルを舐めてくれました。



昨日、はぐみが頑張る理由に「みんなに何か伝えたいんだと思う」って書いたけど、一晩考えてみた。

今朝、思いついた。

それだけじゃなくてワタシに気持ちの準備期間を作ってくれてるんじゃないか?

お見舞いの方が来る度に思い出話をしたり、現状をお話ししたりしながら少しだけど、本当に少しだけど気持ちの整理が出来てきた気がします。

本当に辛いけど、認めなきゃいけないし、はぐみの気持ちを尊重して見守り続けようと改めて思いました。

食べない、飲まないがどれくらい続くのか分からないし、どうなっていくのかわからないけど・・・。


今日は館山からFさんが来てくれました。
夕方にはJちゃん。

いつもは大丈夫なんだけど、今日は本当に辛くて泣きまくりー。
ご迷惑をお掛けしました。。。

話を聞いてもらえて、一緒に泣いてもらえて少しだけ楽になったかな。

ありがとうございました。


と、言う事で「食べたもの」はもう書けないかも。
お薬だけは飲ませています。

明日は病院。
もう一つの鎮痛剤に変更するかどうか。
皮下補液の追加。
相談してきます。

DSC_1834.jpg
不思議と昨日くらいから、立ち上がってクルクルして寝場所を決めたり寝返りを打ったりよくします。

少しだけなら外も歩けます。
決して、元気とは言えないけど、今日もはぐみはがんばりました!
別窓 | はぐみ | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

教えてくれること。

一安心したのも束の間。

昨日の夜と(おそらく)明け方に発作が起きちゃった。

冷やしてもダメだったのかなぁ。

朝のは気が付くのが遅くて、気が付いたら倒れてた・・・。
その寝方が発作の後の状態と全く同じだったから、たぶん起きたんだと思う。

苦しいだろうな~。
発作の時って何を想ってるんだろう?



はぐみがこの状態になっても頑張ってる理由。

たくさんの方に「あなたと一緒に少しでも長くいたいから」と言って頂いてます。

ワタシとしては、もちろん嬉しい事ではありますが「そんなに無理をしないで欲しい」と言う気持ちもあります。

それでも、頑張る理由。

きっと、ワタシを含め はぐみを知っている方・このブログを読んでいただいている方、すべての方に何かを伝えたいんじゃないかと思います。

どんな姿になっても、どんな状態でも はぐみには変わりないですが、何かを伝えたいから頑張ってるんじゃないかと・・・。

だから、どんな事でも正直に書きたいし写真も載せます。

はぐみを知っているすべての方に何かを感じてもらえたら嬉しいです。



・・・・・・・・・・と、言いながら今日も写真はないんだな。
すんません。

なので、今日は昔の写真を。
80338401_org.jpg

80358054_org.jpg

DSC_0187.jpg

うふふ。
可愛いな~。


今日はアジリティーのお仲間のママさんたちが来てくれました。
先輩のお客さまなんだけど、競技会でよくご一緒させていただいて、遠征もよくご一緒させていただいた方たち。
他の方が行かない遠征によく一緒に行きましたね~。
どれもこれも懐かしく楽しいいい思い出です!!

はぐみの為に足を運んでいただいて、はぐみの為にいろいろといただいて・・・。

ありがとうございます!

本当に嬉しいです。


やっぱり、思う。

はぐみって幸せもの~(*´▽`*)

思えば、全部はぐみが繋いでくれた縁だなぁ。
はぐがいなかったら出会えなかった人たちだもんね。

感謝してるぞー。


食べたもの

朝:薬と一緒ににペースト状フード 少量

昼:さんまの水煮 少量
  退院サポート 昨日の残り
  ciaoちゅ~る 1本

夕方:さんまの水煮 中量


絶対にキャッチできないでしょ?
80358730_org.jpg
格好だけはいっちょまえ(笑)
別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大丈夫だった!

昨晩、発作は起きませんでした!!

発作が起きた時ように処方されている座薬を調べたら、人間だけど「熱性けいれん」時に使用する話が多く書かれていて、思ったんです。

最初の発作の時から、発作の後は体が異常に熱くなる。
だから、冷やす。
発作が起きると体が熱くなる。

だと、思っていたけど、もしかしたら熱があるから発作が起きるのかも?

確かに昨日の夜も体が熱い気がしたので、先に冷やしてみた。

発作、起きませんでした~。

これが正解なのかどうなのか?
ここ3回の様子から「疲れると起きる」だと思っていたけど、根本的には「疲れる」はある気もするけど、ちょっと興奮状態になって、熱が出てけいれん?なのかなと思ってみたりしてます。

「疲れ」からだとするなら、昨日だって車で片道30分は移動しているし、アジリティーフィールドでウロウロしたし、久しぶりの外だし。

まぁ、家にいて疲れるより、大好きな外で疲れるは違うのかもね。


そんな、今日は仕事に行ってみました。

我がままを言って午後から出勤にしていただいて、夜の訓練まで約7時間。

行く時に きいなだけ車に乗せて・・・の時点で「こんな日がそんなに遠くないウチに来るんだ」って思ったら泣けてきてしまって。

きいなだけだと、携帯を持って歩くのも忘れちゃって・・・。
ごめん、きいな。写真ない。

訓練も終わって帰宅したら、めっちゃ喜んでくれた~。
ガバッと起きて尻尾ブンブン。
鼻からはぐ汁が出てるのに、顔を舐めてくれて はぐ汁がヌルッとしたのはご愛嬌。

久しぶりに活気ある雰囲気を見ました。

ん?

って事はワタシはいない方がいいのかしら???



食べたもの

昨晩:さんまのかつお節煮 わりと
   退院サポート 1/4
   ciaoちゅ~る 1本

朝:薬と一緒にペースト状フード

昼:退院サポート 1/4
  さんまのかつお節煮 少し

夜:退院サポート 1/2から少し残す
  
別窓 | はぐみ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日はどうでしょう。

昨日の夜中・・・。

またしてもけいれん発作。

前回より激しいかも?
その後はぐったり・・・。

かわいそうだー。

今朝もあんまりはっきりしてない。

とりあえず薬だけは飲ませて、寝かせておく。

凶と出るか吉と出るか・・・。

アジリティーフィールドまで出掛けてみた。

9年も通いなれた道がこんなに長く感じたのは初めてだったな~。
慎重に運転してたのもそうだけど、何かあったらどうしようなんて思ってたからかなぁ。

DSC_1823.jpg
日陰でゆったりと。

ちびっ子たちは元気よね~。

ほんのちょこっとの時間だったけど、気分転換になったかしらね。
おちーとうんちょすをしてきたわ。

帰り道はあっと言う間だった。

鎮痛剤を入れたあとはひたすら寝てる~。
寝まくってる~。

夕方にトイレに出すけど、しない。
戻ってご飯。

あとはまた寝てる~。

さて、今日は発作が起きちゃうかしら、どうかしら。。。


食べたもの

昨晩:ナチュラルハーベスト ホキ&チキン 1/3
   a/d缶 ちょこっと
   ciaoちゅ~る かつお節 
   ホイップ

朝:薬と一緒にペースト状フード 少量
  ↑コレは食べ残してどうしても食べなくなった缶詰とか液体フードとかをミキサーでユルユルにしたものです。
  残り物も出なくて便利。

昼:a/d缶 ほんちょっと残す
  
夕方:a/d缶 ちょこっと
   さんまのカツオ節煮 
   



別窓 | はぐみ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

再び発作

昨日、まぁまぁ元気な姿を披露したばかりなのに・・・。

昨夜遅く、またしてもけいれん発作が起きました。

二人ほどお見舞いに来て頂いたり、お散歩を長めにしちゃったりしたからかなぁ。

前回もそうだったから、やっぱり疲れちゃうと出るのかも。
気を付けないとね。

はぐみが歩きたいって言うから、どこまでもついてったらダメなのね~。

朝のお薬タイム以外、今日はずーっと寝てばっかり。

時々、起きるからトイレに出すけどしない・・・。
今回は約25時間ぶりくらいに夕方にしました。
うんちょすはまだ出なーい。

その変わり、寝てると緩んじゃうのか勝手にちょろっと出ちゃうし。
なんだかなー。

そんなはぐみちゃんに、今日はお客様二組のお見舞いが。

どちらもとっても心配してくれてて、特にお一人組は はぐがチビの頃からのお知り合い。
ずっと一緒に成長を見守って来てくれました。

もうお一人は同じボーダー飼いさん。
やっぱり、重ねちゃいますよねぇ。。。

夕方、割とはっきりしてきたのでご飯。
ちょこっと食べました。

そしてそして、いつも心配してくれてる友人Hちゃんからプレゼントがっ!!
DSC_1814.jpg
使い方、違う?

闘病中でもちょっとルンルン♪しちゃうでしょ?
痛々しい頭の傷が少し見えなくなるしね。

替えもあるのだ。
DSC_1819.jpg
他にもいろんな色があるんだよー。

なかなか似合うでしょ。


日に日に目に見えて、悪くなってます。
でも、はぐみは頑張ってます。
何が目標なのか?
もう、分かりません。
どうして、こんなに頑張れるのか?
もう、わかりません。

はぐみの生命力を信じてついていこーっと。


最近、みなさんに「はぐちゃん、食べれてる?何なら食べれるの?」って良く聞かれます。
だいぶ、食べるものが決まってきて、たくさんの種類を揃えたけど、ほとんど食べません。

皆さんが気になる食べ物たち。
可能な限り商品名を書いていこうかと思います。
柔らか物がいいのかと思うとそうでもなく。
その時の好みだから、根気よく付き合うべし!!

だいぶ、種類が増えてお店みたいになってるし(笑)


コレを読んでいる方の愛犬が食べなくなった時の参考になるかも♪

意外なものもあるかもね。


食べたもの

昨晩:ほぼ食べず

朝:薬と一緒にペースト状フード 少量
  ↑コレは食べ残してどうしても食べなくなった缶詰とか液体フードとかをミキサーでユルユルにしたものです。
    残り物も出なくて便利。

夕方:鶏ももジャーキー(からりんこ) 結構
    ビストロごん太(ビーフ) 1/2
    ナチュラルハーベスト ホキ&チキン 2/3
    きびなご 少量
    セブンイレブンのロールケーキ(ホイップ追加) 1個

なんか、こう・・・。
今で割と食べ物には気を使って来てたんだけど、こんな状態になるとそれらは一切食べず(泣)
良かれと思って、意を決して買った高い物は一切食べず(泣)
意外と今まで食べた事のないものばっかり食べる。
ニオイの強いものがやっぱりイイっぽい。
あとは多分に漏れず、猫ごはんは食べる確率高し。
助かるわ。

それでも、なんか好みがあるらしいから難しいね~。

DSC_1822.jpg
クッションに埋もれてるし。

別窓 | はぐみ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

相変わらず

寝てばっかりの はぐみ。

お昼頃に一度起きて、ご飯を少しだけ食べました。

後はまた寝てばっかり。
寝れないよりいいけどねー。

寝て起きるとごはんをあげてみる。

少しだけ食べるけど、すぐ寝ちゃう。

まぁ、無理は禁物。
したいようにさせておくのが一番よね。

夕方、用足しに出かけて戻ると座ってたー。
「散歩いこ!!」
で歩いてきたー。

DSC_1786.jpg
ちょっぴりルンルン♪で歩く。
だいぶ細くなっちゃったけどね。


きいなと一緒にお散歩に行ったんだけど、はぐは目が見えてないからこの接近っぷり!
きいなの目が泳いでる~。
DSC_1792.jpg


ちょっとだけ忘れてたけど・・・。
きいな、昨日で満6ヶ月になりました!
DSC_1795.jpg
ちょっとだけ、大人になったかしら?


やっぱり、土の上が好きよね♪
DSC_1799.jpg
ちょっと、衝撃的になってるけど・・・。
目が見えなくてフラフラしてるくせに、ちょっと走っちゃった。
ビックリ!

[広告] VPS


真っ直ぐにワタシに向かってくる感じ。
大好き☆


食べたもの

昨晩:ほんのちょっぴり

朝:薬と一緒にペースト状フード 少量

昼:缶詰(ビーフ) 1/4
  全部ちょこっとずつの缶詰

午後:きびなご 少量
   缶詰 少量
   鶏ももジャーキー 少量
   某コンビニのロールケーキ ほぼ1個

夕方:猫缶詰(ツナ) 1/2
   鶏ももジャーキー
   レバー
   缶詰 少量
別窓 | はぐめーきー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

再び危機

今朝、起きた時から体が熱い気がした。

トイレ散歩もあまり動かず、トイレをせずに戻ってきた。

朝の薬も辛うじて飲むものの、支えていても崩れ落ちる。

何かがオカシイ。

すぐ近くに置いて様子を見ていると、突然、喉に何かが詰まったかのような動作。

直後、ガバッと起き上がってその後倒れて、けいれん。

すぐに座薬を入れる。

しばらくすると落ち着いてきた。

ただ、意識があるのかないのか分からない状態。

かなり心配だけど、預かりっ子をお返しに行かなくてはいけないので、出発。

途中、何度も何度も最悪の事を考えて・・・。

帰宅まで約1時間。

意識があるのか?ひたすら寝ている。

ワタシが出ている間、F先生に電話。
熱があることを伝えて、体を冷やすように指示。
鎮痛剤の座薬も入れてと指示。
もう一度、1分以上のけいれんが起きたら連絡を下さいと言われる。


幸い、その後に発作は起きなかった。

お昼頃に首を上げて起きた。
トイレに連れだすとヨロヨロしながら歩くけど、しない。

結局、そのまま戻るとその後もひたすら寝る。

夕方、銀行に行かなくてはならなくて出かけて戻ると廊下に はぐの姿が!

「はぐ!!」と呼ぶと玄関まで歩いてきた~。
尻尾も振ってる。

どうやら、出かけた直後に後追いをしたらしく、いない事がわかるとお水を飲んだらしい。


せっかく、出てきたからトイレへ。

なかなかしないけど、ひたすら歩く。
歩くけど、しない。

かなりの時間ウロウロして、ようやくした~。
かなり大量に。

実に昨日の23時から初のちっち。
17時間ぶり!

こんなに長い事しないなんてなかったから、ホッと一安心。

部屋に戻ったら顔がスッキリしているので、ご飯をあげてみる。

ちょこと食べた。

その後は部屋の中を自分でウロウロ。
お水も自分で飲んでいました。

夜の薬も飲めました。
その時、左目も見えてなさそうな事に気が付きました。
どうりで、トイレに出した時に変な歩き方をしていた訳だ。。。

夜、Jちゃんが心配して来てくれた頃にはすっかり調子が良くなっていました。

お顔にさらに穴が開いてしまって、はぐ汁が止め処なく溢れています。
なんで、こんなに頑張れるのかなぁ。
動物って本当にすごい。

はぐみって本当にすごい。

きっとこうやって、少しずつ悪くなっていくんだろうな。
でも、今も はぐみは生きてます。
必死に病気と闘ってます。

動物から学ぶ事って本当に多いなぁ。。。


食べたもの

昨晩:猫ごはん(かつお)
   ペースト状フード
   缶詰(ツナ) 1/2
   かつおスープ

朝:薬と一緒にペースト状フード 少量

夕方:ペースト状フード
   缶詰 3/4
   きびなご
別窓 | はぐみ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

病院と再会

昨日の夜に頭にも穴が開いてしまったので、今日も病院へ。

今朝、起きたら案の定、右のほっぺも自壊。
とにかくその付近を触らせない。

F先生に相談。

・・・ピンポイントでは触れないから、お水がピューって出るヤツ(わかりづらいなぁ)でひたすら流して、厚手のタオルでギューッと押してはぐ汁を出してあげるくらいしか出来ないらしい。

抗生剤も飲んでるし、特に処置はないそうで、とにかく清潔を保つ事が一番だそうです。

体重11.85kg
金曜日から落ちてなーい!!
そこそこ食べてくれてるのでちょびっと安心しました。

脱水症状は出てないけど、せっかくなので皮下補液をしてもらって、お薬を追加してもらいました。
座薬鎮痛剤を増やすので、夜のステロイドをなくします。
さて、どうなるのやら・・・。

座薬鎮痛剤を入れなかった昨晩は夜中、部屋を徘徊していたようで、あちこちにはぐ汁が垂れていました。
夜も入れた方がいいね~。

で!
夕方に懐かしい面々がお見舞いに来てくれました。
あかりちゃんが発起人かな?
いつもありがとう。
I先生、Y先生&Eくん、B先生遠方からこんな奥地(笑)まで来ていただいてありがとうございました!!
はぐみもワタシも嬉しかったデス。


さらに!
夜にはK先生からお電話をいただきました。
はぐの事だけでなく、ワタシの心配までしていただいて・・・。
有り難い限りです。
ぜひ、はぐに会いに来てくださいね♪


食べたもの

昨晩:さんまの鰹節煮
   缶詰(ビーフ)1/2
   鶏モモジャーキー 結構
   ペースト状フード
   焼カスタード 1個

朝:薬と一緒にペースト状フード 少量
  流動食(強制給餌)

昼:チキン&レバージュレ
  さんまの鰹節煮
  スープ状フード
  缶詰(ビーフ) 1/2
  チキンミルク1/2

別窓 | はぐみ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

9月になりました。

昨日、今日は本当にどんぞこまで落ちました。

落ちて落ちて、はぐみの前で泣いていたら はぐみが苦しいのに顔を上げてホッペを舐めてくれました。

ダメな飼い主ですね。

ワタシが一番、はぐを苦しめていたようです。

そんなワタシに優しく心配してくれる本当にいい子です。


さて、いつまでも落ち込んではいられません。
はぐみが今日も健気に頑張っています!!

DSC_1776.jpg
横倒しができなくなってこの体勢で寝る事がほとんど。
でも、寝そうになるとフッと起きちゃう。
後ろに船漕いで起きちゃうから、肩のところにタオルを挟んであげるとバランスが取れて寝やすいみたい。

あとは
DSC_1779.jpg
クッションに上半身を乗せてあげると呼吸が楽になって、頭も落としても楽みたいでよく寝ます。
クッションは分かりづらいけど・・・。


半寝たきりになってるから気を付けないと褥瘡が出来ちゃうね。

たまにこんな奇妙な格好で寝る・・・(笑)
DSC_1780.jpg
前足は はぐ汁が付いて半端ない事になるので先っちょを切った靴下を履かせてみました。
スタイのタオルはJちゃんからのプレゼント♪
プーさんとスティッチがあるの。


今日の夜。
ついに頭にも穴が開きました。
ちょうど、白い毛の部分です。
あまりの衝撃とこれからどうなっていくのか不安と心配とで一瞬頭が真っ白になりました。
でも、はぐみはしっかりしています。
お散歩だって行けるし、走ったりもできます。
見た目はアレですが、ちゃんといろいろできます。

残された時間がどれくらいかはわからないけど、全力で支えていかなくちゃ。。。



食べたもの

昨晩:ねこまんま 1袋
   カツオ&アジ 1袋
   猫スープ
   缶詰(退院サポート) 1/2
   生クリーム ちょこっと
   ペースト状フード

朝:薬と一緒にペースト状フード
  流動食(強制給餌)

昼:猫オヤツ かつお 2本
  猫缶づめ 1個 
  猫スープ
 
 ペースト状フード

さて、何食べる?
DSC_1775.jpg

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| きらきら☆HUG☆ME☆ |