スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

翌日。

翌日(14日)の朝。

はぐみの隣で目が覚めました。
意外と平気で「はぐー、おはよう」と声を掛け、リビングへ。

リビングに はぐみがいません。

2階へ。

2階にも はぐみがいません。

どうにも感情のコントロールができず、朝から はぐみを探して号泣してしまいました。


14日は朝からたくさんの方が来てくれました。

たくさん、お話をして笑って泣いて大忙しの一日でした。

たくさんのお花を頂きどんどん増えていって座るところが無くなるくらい・・・。
有り難いです。

はぐみはこんなにもたくさんの方に愛されていたんだと驚きました。

結局、すべての方がお帰りになってから翌日の準備をしました。

まずは頂いたお花からペット霊園に持っていくお花を少しずつ抜いて、持たせる食べ物、写真、洋服、お手紙・・・たくさん用意しました。
ゴム製のものは控えて欲しいと言われていたので、お供えするだけでも・・・と一応用意。

実は花を抜く前に はぐみの周りに置いてみたんです。
DSCN3380.jpg
一周しても重なるくらい。
こんなにたくさんの方から愛されていた事にまた涙が出ましたよ。

すべての準備を終えて、翌日出かけやすいように支度。

また一緒の部屋で寝ました。
スポンサーサイト

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ついにお別れの日。 | きらきら☆HUG☆ME☆ | あの日の事。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| きらきら☆HUG☆ME☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。