スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ついにお別れの日。

15日。
ついに本当にお別れの日になりました。

10時からでしたが、早めに出発。

大好きなアジリティーフィールド・仕事で通ったドッグラン・約8年通った専門学校を車で巡り、ペット霊園に向かいました。

台風の影響で朝から大雨が降ったり止んだり。

なのに、到着した時に雨は上がっていました。
中に入って間もなくまた大雨。

準備を整えてくださり、ついについにお別れの時。

たくさんたくさん、ありがとうを伝えて送り出しました。

当日はJちゃんとNちゃんが駆け付けてくれて、待っている間も思い出話やら何やらで賑やかに過ごせました。

お骨になった はぐみは 霊園の方が綺麗に並べてくれていたので、思わず感動してしまうくらいでした。

やっぱり、腫瘍のあった頭部右側は崩れていて、闘病期間を思い出してしまったほど。

意外と骨が細く、「こんなに小さな体で今まで頑張って走っていたんだ」と思ったら、本当に偉かったなーって思いました。

帰宅していつもいたリビングに場所を作ってお骨を置きました。
34003_1998584288_123large.jpg

こんなに小さくなってしまって・・・。
でも、もう痛くも苦しくもないんですよね。
楽な身体でアチコチを駆け回ってるんですよね。


あまりにも疲れてしまったので、少し横になるとしばらくして背中に温かいものが・・・。
「???」と触ってみるとメーアーが寄り添ってくれていました。
優しい子です。

起きるまでずっと一緒に寝てくれました。

メーアーもかなり落ち込んでいるように見えます。

はぐが最期までいた場所は今、お花で一杯です。
DSCN3435.jpg
スポンサーサイト

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<台風。 | きらきら☆HUG☆ME☆ | 翌日。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| きらきら☆HUG☆ME☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。