スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アジリティー競技会

はぐみの悪性腫瘍が発覚してから4日後の今日。

アジリティー競技会でした。

申し込みは1ヶ月も前からしてあって、出るかどうするか・・・。
ギリギリまで悩みました。

F先生の助言、友人の助言、家族の助言。

QOLを考えたら出た方がいいかも。

はぐみは何よりもアジリティーが大好き。

もしかしたら秋の大会にはいないかもしれない。。。

ならば、比較的元気な今をラストランにしよう!
そう思って参加しました。

前日に少しだけ練習をして(ワタシ泣きながら)。

結果、一走目の3本目を跳んで左に旋回した時、リズムが変でした。
4本目にぶち当たりました。
様子がおかしい。
5本目に激突しました。

後ろ足を上げている!!!

すぐに競技を中断して、リンクを出ます。
大学の先輩でもありアジリティーの先輩でもある獣医の先生が駆け付けてくれてチェック。
外れてはいないけど・・・。
そんな状態。
タープに戻ってひたすらアイシングをしましたが、足を着く事ができません。

そのまま、2走目は棄権しました。

ラストランだったはずのはぐみのアジリティー競技会犬生はこんな形で幕を下ろしました。
やっぱり、万全ではなかった。

後悔です。。。

翌日、お休みの所を無理言ってF先生に診察していただいたところ、骨には異常はナシ。
ただ、1週間くらいして緊張が取れてくると膝の場合はスベリ症状(?だったかな?)が出てくるので絶対安静です。
と言われました。

しばらくは抱っこで移動生活です。

ごめん、はぐみ。

109580909_org.jpg
いつかの練習会
スポンサーサイト

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<動けないよね。 | きらきら☆HUG☆ME☆ | これからのこと。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| きらきら☆HUG☆ME☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。