スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

はぐみの異変

きいなのワクチン後は先月のペットドック後から様子がおかしいはぐみの診察。
何がおかしいって「おいで~」と手を広げて呼び寄せて撫でようとした瞬間、手を避けるそぶりを見せる、手が怖い?そんな状態がありました。

決定的だったのが、昨日。
目ヤニを取ろうとしたら手を噛まれました。
と言う事は痛いのか?明らかにおかしいのではぐみも診察していただきました。


目に関する検査を一通りしていただき、最後に瞳孔を開かせて奥の方を診ていた時。
先生が「はぐみちゃん、右目、見えてますか?」と聞かれました。

思わずドキッとしました。

思い当たる節があるから。

はぐみはアジリティーを始めた頃からハードルを落とす癖があります。
最初はすぐ直るだろうと思ってトレーニングを続けていました。
けれど、どうしても直らず悪戦苦闘。
ただ、落とすだけならまだしも、はぐみの場合は遥か遠くから踏み切ったり直前に行って跳ぶものの激突する事が多々ありました。
もちろん、ハンドリングの問題もあるのでたくさんの方の意見を参考に試行錯誤。
でも、明らかに距離感が掴めていない感じがずっとしていました。

そこに来ての先生の言葉。
先生にも同じ話をしたところ「眼科の専門医に行ってみますか?」と言っていただきました。

ただし、この痛みと視力が関連性があるのかはわからないけれど、もしかしたら納得の行く結果が得られるかもしれないと思い、眼科専門医を受診する事を決めました。

先生に診断書を作成していただき、予約の電話を入れて14日に診察に行きます。
どんな結果になってもしっかり受け止められますように。。。
スポンサーサイト

別窓 | はぐみ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<メーアーはいい子! | きらきら☆HUG☆ME☆ | きいなワクチン>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| きらきら☆HUG☆ME☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。